<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>      管理者ページ
実家の猫ちゃんたち − 
 実家に行ってきた

 世間と同じように3日間もお休みもらってしまいました。

で、昨日は実家に行ってきた。
度々話題に出てくるけれど、今日も実家の2ニャンの話。
 
up高齢なトラちゃん♀
また一段とガリガリな身体になっていた。でも食欲はかなりあるらしい。

upやっぱり茶トラは癒し系だな。
画像も明るくなっていいよな〜。

up暴れん坊なのに人見知りが激しいムク♂
今までは全く私たちの前には姿を見せてくれなかったけれど、なぜか今回は顔を見せてくれた。

upおまけに猫じゃらしで遊んでくれたりして(巨体なので身体は動かず手だけ)。

upでも、ミーの3個分はある巨体(ムク8kg強、ミー3kg弱)で「シャーシャー」威嚇されながらの遊びは、ちょっと怖いものがあった。

 夜、家に帰ってくると…

up長時間ひとりにされたミーが、ヘンな座り方をして怒っていた。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
| comments(0) | trackbacks(0) |
実家の猫ちゃんたち − 
 実家の猫ちゃんたち

 この連休はなにも予定がないけれど、お彼岸という事もあって昨日は実家に行ってきました。
 ここで何回か話題にしていますが実家には2匹の猫ちゃんがいます。
推定13歳前後のトラおばあちゃん、そして7kg以上あるという(←少し前までは6kg台だったのになぁ)メタボなムク君。

 今回はカメラ持参でがんばってトラとムクの写真を撮ってきました。

 トラはやっと私たちに慣れてきて触らせてくれるようになった。
あのミーが逃げていく下の娘の隣に寄り添って寝たりもする。
単に動くのがおっくうになってるだけかもしれないけれど。

 カメラを持ってトラちゃんの周りをうろうろしていたら、「写真撮るの?じゃ、この辺はどうかしら?」と階段のちょうど撮りやすい真ん中ほどでポーズをとってじっとしていてくれた。
up「顔の向きはこんな感じでよろしいかしら。大きな目は疲れるから手早くお願いね。」

up首の周りにもしゃもしゃしている黒い毛みたいなものは母の手作りの首輪だそうです。
いったい何で作ってあるのかは謎。不器用な母の精一杯の手作り作品なので、あえてつっこみはしませんが。

up私としては、これが今回のベストショット…だと思う。

 一方ムクはというと、減量用の療法食を食べているにもかかわらず、相変わらずのメタボっぷりです。
そして、かなりの人見知り。なかなか人前に出てきませんが食欲に負けて時々顔を出します。
upこっそり忍び込んでベッドで寝ているムクを激写。
「な、なんだよ、誰だよ、何してんだよ!」

up普通に座っているのに、お腹が床に付きそうな勢い。2重あごも立派だ。

up正面で見るとちょっと面白い顔。

 実家の近くに大学があって、アパートで飼っていた猫を卒業と同時に置き去りにしたり捨てていく学生が多いんですよね。
よくアパートの部屋のドアの前で、帰ってくるはずのない主人をずっと座って待っている猫を見かけたりした。
 今いるこの2匹とも捨て猫だったらしいけれど、特に実家では積極的に保護しているわけではないんですが、なぜか駆け込み寺のごとくこの家に集まってくるんだよね。
私も小さい頃からこんな猫ちゃんたちを実家で見てきた。

 私の母はめっちゃ猫好きってわけではないけれど、以前ミーが家に来た時に他の3匹の兄弟もすぐ貰い手が付いたことを話したら、ウルウルしながら「よかったね、よかったね」と喜んでいた。
母はこんな現状を知っているから、野良にならずに人に飼われる事がどんなに幸せなことか分かっているんだと思う。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
| comments(2) | trackbacks(0) |
実家の猫ちゃんたち − 
 実家の猫

 久しぶりに実家に行った。
実家には2匹のネコがいる。
トラおばあちゃんとメタボ治療中のムク。
本当はミーも連れて行きたいところだけれど、ムクが小動物にはかなり攻撃的なので連れて行くわけにはいかない。
ミーがうちに来る前は、ムクはちょっとだけ大きい猫、トラは結構小さい猫という認識でいたのに、日常的にミーを見ていた今となっては、両ネコともめちゃくちゃ巨大に見えた。
こうみると、やっぱりミーは子猫なんだなぁ。
まぁ実際まだ2ヶ月にもなってないけど。

up右がトラ、左がムク。私はよそ者なので、怖い顔な2匹。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
| comments(0) | trackbacks(0) |