<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>      管理者ページ
作った・買った − 
 手作り首輪 第二弾

サブタイトル「あれだけ考えて、結局これかよっ!」

 前回手作り首輪の問題点についてあれこれ書いたわけですが、その後すぐコメントしてくれた方がおりまして(kitcatさん、ありがとうございます)市販のバックルを加工して使うというもの。
「なければ自分で市販のものに手を加えちゃえ!」という発想はなかったので目から鱗。なるほどな〜と感動しましたよ。
 これはやってみる価値はあると思い、近所の手芸店で探したけれどさすがにこんな田舎の店では8mmの差し込み式バックルは置いてなく、ネットで見つけたもののこれだけのために購入するのもなんなので、とりあえず今は断念。

 今回のコンセプトは「家にあるもので作ってみよう」なので(今決めた)、それとは別に暫定版としてひとつ作ってみた。

upアップするのもはばかれるようなものですが…

 爪なしの1cmのプラスチックバックルに(人形服を作るのが趣味なのでこういうのはすぐ出てくる)ただ通すだけ、というシロモノ。
前回のようにチロリアンテープを2重にすると厚くなってバックルが外れにくくなるので今回はそのままで使用。
それでも、先端の折り返し部分が多少ロックになってスルリと抜けることはない。
 そして、すぐに外れることを前提に今回はゴムを付けなかった。
迷子札はほぼそのままで、3つのうちの丸カンのひとつを小さいものにして、グルーミングをしても丸カンまで届かないように短くした。

 これは超軽い。だから小さな子猫でもOKなんじゃないかと思う。
バックルが手に入るまでしばらくこれで様子見だ。

 ただひとつ問題は、付けるのに時間がかかる。
寝てるときのもうろう状態か2人がかりじゃないと、うちの暴れ猫には付けることができなかった。

upよく見えないけど、とりあえずこれを付けて食事してるところ。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
| comments(2) | trackbacks(0) |

 Comment


  ジャーニー | 2009/05/27 3:17 PM |
またまたお上手ですね〜!!
皆さんよく考え工夫されてるから、ビックリしちゃいます。可愛いし♪♪

ねぇねぇゆうさん
ひとつ疑問(・・?
今回の首輪、爪で首をカッカッカッ…と掻くを繰り返した時、段々緩んでデッカい輪になりユルユル首輪になませんかね??


  ゆう | 2009/05/27 3:17 PM |
こんばんは。
こんな手抜き首輪にそんなほめてもらうと、逆に恥ずかしいよ。

うん、確かに首を掻いたときに緩むかもしれないね〜。
でも、へなへななチロルテープで、もともとがっちり首についているわけじゃないので、掻くと一緒にぐるぐる回ってます(笑)
迷子札が横だったり背中だったり。
まぁそのまま放っておけばまた中心に迷子札が戻ってくるからOKさ(OKなのかな)。











 Trackback

URL → http://blog.yuuneko.chu.jp/trackback/836449