<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>      管理者ページ
日常・成長 − 
 ミーの居場所

 私事で申し訳ないんですが、昨日私は25年ぶりに虫歯で歯医者に行ってきました。
前回行ったのは親知らずを抜くために行ったので、私は永久歯になってから一度も虫歯の治療で歯医者さんに行ったことがなかったんですよぉ(乳歯は虫歯だらけだったけど)。
 いつも子供たちを連れて行く歯医者さんはすごく優しいと有名な先生なので、私は大人なんだから頑張れ自分!と初めての歯医者に行ったわけです。
 最初に衛生士?(すみません歯医者のことよく知らなくて)にあれこれ歯を見られたあと、先生が登場してさらっと歯を全部見た後、近くにいたスタッフを全員呼んでこう言った。
「この方はね、治療した歯が一本もないからおそらく歯医者にはほとんど来たことがないようだね。きっと何をやられるのも敏感になってドキドキビクビクしてと思うから、初めて来た幼児のようにやさ〜しくしてくださいね。」と。
いや、まぁその通りなんだけど、なんかかなり恥ずかしいぞ〜。
 その後先生は、どんな器具を使って何をやるのかを事細かに説明しながら処置をしてくれた。
 「ここの先からシュッって空気が出てちょっとびっくりするけれど、大丈夫だからね〜。」
 「ここがぐるぐる回って歯の研磨をするとき頭に響くからいや〜な感じがするけど、痛くないからね〜。」
 「これで歯医者さんで使うほとんどの器具はクリアーしたよ。もう大丈夫だね〜。」とか。
確かに過剰なほど優しくていい先生ではあった。なんかヘンな汗でたけど。

 ああ、自分のことで長々書いてすみません。これで「初めてのドキドキ歯医者さん」は終わります。

 そんなこんなでアドレナリン大放出の後、家に帰ってみるとミーは1階の物置部屋にいた。
廃棄寸前の段ボール箱と中段の棚の隙間に。
ここは私が外出していないときや、曲者が来たときの避難場所としていつも使っている場所だけれど、どうやらここが一番涼しいとミー認定したらしい(熱は上の階にいくからねぇ)。

up「帰ってきたんだ。おかえり」

up「ん〜〜〜(背伸び)よいしょ」

up「で、どうだった?歯医者さんは」

up「ミーの歯はこんなに元気だぞ〜。キャッキャッ」
と、大あくびをして私に歯を見せてくれた。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
| comments(2) | trackbacks(0) |

 Comment


  mama | 2010/06/27 7:53 AM |
ゆうさんも、歯医者さん、通い始めたんですね〜 私も、通ってますよ〜。
私の行ってるとこも、小さい子に接するように接してくれるとこです(^^;
ちょっと恥ずかしい気もしますが、傲慢な態度とられるより、ずっと良いですよ。

ミーちゃんは、お利口さんにお留守番しててくれたんですね(^^
やっぱり、ニャンちゃんは、快適な場所、見つけるの得意ですよね〜♪



  ゆう | 2010/06/27 11:55 PM |
私が記憶していた数十年前の歯医者さんと比べて、最近の歯医者さんはどこも優しくて、痛くないみたいだね。
子供の頃は口を最大に開けてたような気がしたんだけれど、同じように大きく開けたら「ああ、そんなにあけなくてもいいですよ〜」って言われちゃった。恥ずかしいわ。

物置部屋の隅が快適な場所とはどうしても思えないんだけどね(笑)












 Trackback

URL → http://blog.yuuneko.chu.jp/trackback/899308